ロゴマーク
研究

研究

BDRでは、様々な分野の研究者が協力して、より高い目標に向かって研究を進めています。

セミナー・シンポジウム

セミナー・イベント

BDRでは、ライフサイエンス分野の国際的な研究者を招いて、年1回のシンポジウムや定期的なセミナーを開催しています。

キャリア・育成

キャリア・育成

BDRでは、様々なバックグラウンドを持つ人々を受け入れ、オープンで協力的な研究環境の構築に努めています。

つながる・楽しむ

つながる・楽しむ

BDRでは、様々なメディアや活動を通じて、研究の魅力や意義を社会に発信しています。

ニュース

ニュース

最新の研究、イベント、研究者のインタビューなど、理研BDRの最新情報をお届けします。

BDRについて

BDRについて

理研の強みを生かし学際的なアプローチで生命の根源を探求し、社会の課題に応えます。

西田 栄介プロジェクトリーダーの写真

プロジェクトリーダー
(2018年4月〜2019年7月)
髙橋 政代 M.D., Ph.D.
(2019年8月〜2022年3月)
西田 栄介 Ph.D.

網膜再生医療研究開発プロジェクト

[2022年3月 終了]

網膜変性疾患の治療開発および医療システム構築

網膜は身体の外に突き出している脳の一部と称され、その比較的単純な構築と体表 面に突出している点が扱いやすく、中枢神経のモデルとして使用されます。最近まで障害されると再生しないと思われていた成体ほ乳類網膜が、少なくとも傷害時に網膜神経細胞を生み出す力をもっているらしいことがわかってきました。このことは、成体網膜も神経回路網を再構築する能力を秘めているのかもしれないと期待させます。この力を使って、網膜の中から、あるいは外から細胞を移植することによって、疾患 で失われた網膜機能を再生させたい、これが我々の目標です。しっかりした基礎と臨床の研究を積み重ね、両者をふまえた網膜再生研究を行いたいと思っています。

研究テーマ

  • 網膜細胞移植
  • 網膜色素変性の遺伝子診断
  • 網膜色素変性における視細胞死の原因
  • 再生医療システム開発
  • iPS由来網膜神経節細胞の研究

主要論文

Ochiai K, Motozawa N, Terada M, et al.
A Variable Scheduling Maintenance Culture Platform for Mammalian Cells.
SLAS technology 26(2), 209-217 (2021) doi: 10.1177/2472630320972109

Takahashi TM, Sunagawa GA, Soya S, et al.
A discrete neuronal circuit induces a hibernation-like state in rodents.
Nature 583, 109-114 (2020) doi: 10.1038/s41586-020-2163-6

Matsumoto E, Koide N, Hanzawa H, et al.
Fabricating retinal pigment epithelial cell sheets derived from human induced pluripotent stem cells in an automated closed culture system for regenerative medicine.
PloS one 14(3), e0212369 (2019) doi: 10.1371/journal.pone.0212369

Kime C, Kiyonari H, Ohtsuka S, et al.
Induced 2C Expression and Implantation-Competent Blastocyst-like Cysts from Primed Pluripotent Stem Cells.
Stem Cell Reports 13(3), 485-498 (2019) doi: 10.1016/j.stemcr.2019.07.011

Kitahata S, Tanaka Y, Hori K, et al.
Critical Functionality Effects from Storage Temperature on Human Induced Pluripotent Stem Cell-Derived Retinal Pigment Epithelium Cell Suspensions.
Scientific Reports 9, 2891 (2019) doi: 10.1038/s41598-018-38065-6

Tu HY, Watanabe T, Shirai H, et al.
Medium- to long-term survival and functional examination of human iPSC-derived retinas in rat and primate models of retinal degeneration.
EBioMedicine 39, 562-574 (2019) doi: 10.1016/j.ebiom.2018.11.028

Goto S, Onishi A, Misaki K, et al.
Neural retina-specific Aldh1a1 controls dorsal choroidal vascular development via Sox9 expression in retinal pigment epithelial cells.
eLife 7, e32358 (2018) doi: 10.7554/eLife.32358.001

Iraha S, Tu HY, Yamasaki S, et al.
Establishment of immunodeficient retinal degeneration model mice and functional maturation of human ESC-derived retinal sheets after transplantation.
Stem Cell Reports 10, 1059-1074 (2018) doi: 10.1016/j.stemcr.2018.01.032

Mandai M, Watanabe A, Kurimoto Y, et al.
Autologous induced stem-cell-derived retinal cells for macular degeneration.
The New England Journal of Medicine 376, 1038-1046 (2017) doi: 10.1056/NEJMoa1608368

Mandai M, Fujii M, Hashiguchi T, et al.
iPSC-derived retinal transplants improve vision in rd1 end-stage retinal degeneration mice.
Stem Cell Reports 8, 69-83 (2017) doi: 10.1016/j.stemcr.2016.12.008

Sugita S, Iwasaki Y, Makabe K, et al.
Successful transplantation of retinal pigment epithelial cells from MHC homozygote iPSCs in MHC-matched models.
Stem Cell Reports 7(4), 635-648. (2016) doi: 10.1016/j.stemcr.2016.08.010

Shirai H, Mandai M, Matsushita K, et al.
Transplantation of human embryonic stem cell-derived retinal tissue in two primate models of retinal degeneration.
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 113(1), E81-90 (2016) doi: 10.1073/pnas.1512590113

Kamao H, Mandai M, Okamoto S, et al.
Characterization of human induced pluripotent stem cell-derived retinal pigment epithelium cell sheets aiming for clinical application.
Stem Cell Reports 2, 205-218 (2014) doi: 10.1016/j.stemcr.2013.12.007

Jin ZB, Okamoto S, Osakada F, et al.
Modeling retinal degeneration using patient-specific induced pluripotent stem cells.
PLoS One 6, e17084 (2011) doi: 10.1371/journal.pone.0017084

ニュース

2022年1月21日
研究成果
2021年11月19日
研究成果
2021年6月30日
お知らせ
2021年6月15日
お知らせ
2020年12月4日
研究成果
2020年11月5日
研究成果
2020年6月12日
研究成果
2020年4月1日
お知らせ
2020年1月30日
お知らせ
2019年12月9日
お知らせ
2019年8月9日
研究成果
2019年5月22日
研究成果
2019年4月18日
お知らせ
2019年3月29日
研究成果
2019年3月14日
研究成果
2018年4月17日
研究成果

PAGE
TOP