ロゴマーク
研究

研究

BDRでは、様々な分野の研究者が協力して、より高い目標に向かって研究を進めています。

セミナー・シンポジウム

セミナー・イベント

BDRでは、ライフサイエンス分野の国際的な研究者を招いて、年1回のシンポジウムや定期的なセミナーを開催しています。

キャリア・育成

キャリア・育成

BDRでは、様々なバックグラウンドを持つ人々を受け入れ、オープンで協力的な研究環境の構築に努めています。

つながる・楽しむ

つながる・楽しむ

BDRでは、様々なメディアや活動を通じて、研究の魅力や意義を社会に発信しています。

ニュース

ニュース

最新の研究、イベント、研究者のインタビューなど、理研BDRの最新情報をお届けします。

BDRについて

BDRについて

理研の強みを生かし学際的なアプローチで生命の根源を探求し、社会の課題に応えます。

Osaka entrance skylight

BDRについて理研の歴史、BDRのビジョン

理化学研究所(理研)は、1917年に設立された日本で唯一の自然科学の総合研究所です。生命機能科学研究センター(BDR)は、神戸、横浜、大阪のメインキャンパスと広島の拠点に、71の研究室と2つの連携センターを持つ、理研最大の研究センターです。BDRは、理研の3つのライフ系研究センター(多細胞システム形成研究センター、生命システム研究センター、ライフサイエンス技術基盤研究センター)を前身として2018年に設立されました。生命科学、医学、物理学、計算科学、化学、工学など多彩な分野の研究者が、分子レベルや個体レベルの実験・観察を担う最先端の設備を駆使し、「生きている」仕組みの理解から、再生医療や診断技術開発などへの応用、健康寿命の延伸に貢献する生命科学の発展をめざします。

PAGE
TOP