ロゴマーク
研究

研究

BDRでは、様々な分野の研究者が協力して、より高い目標に向かって研究を進めています。

セミナー・シンポジウム

セミナー・イベント

BDRでは、ライフサイエンス分野の国際的な研究者を招いて、年1回のシンポジウムや定期的なセミナーを開催しています。

キャリア・育成

キャリア・育成

BDRでは、様々なバックグラウンドを持つ人々を受け入れ、オープンで協力的な研究環境の構築に努めています。

つながる・楽しむ

つながる・楽しむ

BDRでは、様々なメディアや活動を通じて、研究の魅力や意義を社会に発信しています。

ニュース

ニュース

最新の研究、イベント、研究者のインタビューなど、理研BDRの最新情報をお届けします。

BDRについて

BDRについて

理研の強みを生かし学際的なアプローチで生命の根源を探求し、社会の課題に応えます。

田中 陽チームリーダーの写真

チームリーダー
田中 陽 Ph.D.(Eng.)

集積バイオデバイス研究チーム

拠点大阪/大阪大学生命システム棟

E-mail yo.tanaka[at]riken.jp

[at]を@に変えてください

微細デバイス技術で生物学を革新する

当研究室では、コンピュータの素子作製などに使われる半導体加工技術により作製した、髪の毛や蚊の針の太さ(10~100 μm)と同じかそれ以下のきわめて微小な構造体や流路などのデバイスを、化学やバイオ分野に展開することで、細胞や分子の精密な操作を可能とし、バイオ実験の集積化・次世代化を推進しています。また、未来の理想の機械のモデルを示すことを目標に、現在の科学技術では再現が難しい、生物の細胞や組織の特異的な機能に着目し、これと微細加工技術を融合した新原理の機械の創成に取り組んでいます。

研究テーマ

  • バイオ実験の集積化・次世代化
  • 生体機能利用型革新的原理のマイクロ・ナノデバイスの開発

主要論文

Aishan Y, Yalikun Y, Shen Y, et al.
A chemical micropump actuated by self-oscillating polymer gel.
Sensors and Actuators B: Chemical 337, 129769 (2021) doi: 10.1016/j.snb.2021.129769

Yuan Y, Yalikun Y, Amaya S, et al.
Fabrication of ultra-thin glass sheet by weight-controlled load-assisted precise thermal stretching.
Sensors and Actuators A: Physical 321, 112604 (2021) doi: 10.1016/j.sna.2021.112604

Funano SI, Ota N, Tanaka Y.
A simple and reversible glass-glass bonding method to construct a microfluidic device and its application for cell recovery.
Lab on a chip (2021) doi: 10.1039/d1lc00058f

Yamamoto K, Ota N, Tanaka Y.
Nanofluidic Devices and Applications for Biological Analyses.
Analytical chemistry 93(1), 332-349 (2021) doi: 10.1021/acs.analchem.0c03868

Funano S, Tanaka N, Amaya S, et al.
Movement tracing and analysis of benthic sting ray (Dasyatis akajei) and electric ray (Narke japonica) toward seabed exploration.
SN Applied Sciences 2, 2142 (2020) doi: 10.1007/s42452-020-03967-6

Abulaiti M, Yalikun Y, Murata K, et al.
Establishment of a heart-on-a-chip microdevice based on human iPS cells for the evaluation of human heart tissue function.
Scientific Reports 10, 19201 (2020) doi: 10.1038/s41598-020-76062-w

Shen Y, Yalikun Y, Aishan Y, et al.
Area cooling enables thermal positioning and manipulation of single cells.
Lab on a chip 20(20), 3733-3743 (2020) doi: 10.1039/d0lc00523a

Funano SI, Tone D, Ukai H, et al.
Rapid and easy-to-use ES cell manipulation device with a small groove near culturing wells.
BMC research notes 13(1), 453 (2020) doi: 10.1186/s13104-020-05294-w

Shen Y, Tanaka N, Yamazoe H, et al.
Flow analysis on microcasting with degassed polydimethylsiloxane micro-channels for cell patterning with cross-linked albumin.
PLoS ONE 15(5), e0232518 (2020) doi: 10.1371/journal.pone.0232518

Katayama R, Tanaka N, Takagi Y, et al.
Characterization of the Hydration Process of Phospholipid-Mimetic Polymers Using Air-Injection-Mediated Liquid Exclusion Methods.
Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids 36(20), 5626-5632 (2020) doi: 10.1021/acs.langmuir.0c00953

Aishan Y, Yalikun Y, Amaya S, et al.
Thin glass micro-dome structure based microlens fabricated by accurate thermal expansion of microcavities.
Applied Physics Letters 115, 263501 (2019) doi: 10.1063/1.5123186

Ota N, Kanda GN, Moriguchi H, et al.
A Microfluidic Platform Based on Robust Gas and Liquid Exchange for Long-Term Culturing of Explanted Tissues.
Analytical Sciences 35(10), 1141-1147 (2019) doi: 10.2116/analsci.19P099

Kawai T, Ota N, Okada K, et al.
Ultrasensitive single cell metabolomics by capillary electrophoresis–mass spectrometry with a thin-walled tapered emitter and large-volume dual sample preconcentration.
Analytical Chemistry 91, 10564-10572 (2019) doi: 10.1021/acs.analchem.9b01578

Ota N, Yonamine Y, Asai T, et al.
Isolating Single Euglena gracilis Cells by Glass Microfluidics for Raman Analysis of Paramylon Biogenesis.
Analytical chemistry 91(15), 9631-9639 (2019) doi: 10.1021/acs.analchem.9b01007

Tanaka Y, Funano SI, Noguchi Y, et al.
A valve powered by earthworm muscle with both electrical and 100% chemical control.
Scientific reports 9(1), 8042 (2019) doi: 10.1038/s41598-019-44116-3

Tanaka N, Kogo T, Hirai N, et al.
In-situ detection based on the biofilm hydrophilicity for environmental biofilm formation.
Scientific reports 9(1), 8070 (2019) doi: 10.1038/s41598-019-44167-6

Tanaka N, Yamashita T, Yalikun Y, et al.
An ultra-small fluid oscillation unit for pumping driven by self-organized three-dimensional bridging of pulsatile cardiomyocytes on elastic micro-piers.
Sensors and Actuators B: Chemical 293, 256-264 (2019) doi: 10.1016/j.snb.2019.04.087

Shen Y, Yalikun Y, Tanaka Y.
Recent advances in microfluidic cell sorting systems.
Sensors and Actuators B: Chemical 282, 268-281 (2019) doi: 10.1016/j.snb.2018.11.025

Ota N, Yalikun Y, Tanaka N, et al.
Simple Isolation of Single Cell: Thin Glass Microfluidic Device for Observation of Isolated Single Euglena gracilis Cells.
Analytical sciences 35(5), 577-583 (2019) doi: 10.2116/analsci.18P568

Ota N, Yalikun Y, Suzuki T, et al.
Enhancement in acoustic focusing of micro and nanoparticles by thinning a microfluidic device.
Royal Society Open Science 6, 181776 (2019) doi: 10.1098/rsos.181776

ニュース

2022年6月24日
研究成果
2022年5月23日
研究成果
2021年10月15日
お知らせ
2021年8月10日
研究成果
2021年7月30日
お知らせ
2021年4月27日
研究成果
2021年4月1日
研究成果
2021年3月10日
研究成果
2020年12月8日
研究成果
2020年11月5日
研究成果
2020年10月5日
研究成果
2020年5月21日
研究成果
2020年5月13日
研究成果
2020年5月8日
研究成果
2020年4月1日
お知らせ
2020年1月25日
お知らせ
2019年12月27日
研究成果
2019年10月10日
研究成果
2019年8月23日
お知らせ
2019年7月30日
研究成果
2019年7月10日
研究成果
2019年7月9日
研究成果
2019年7月8日
研究成果
2019年6月11日
研究成果
2019年5月29日
研究成果
2019年2月20日
研究成果
2018年7月26日
研究成果

PAGE
TOP