ロゴマーク
研究

研究

BDRでは、様々な分野の研究者が協力して、より高い目標に向かって研究を進めています。

セミナー・シンポジウム

セミナー・イベント

BDRでは、ライフサイエンス分野の国際的な研究者を招いて、年1回のシンポジウムや定期的なセミナーを開催しています。

キャリア・育成

キャリア・育成

BDRでは、様々なバックグラウンドを持つ人々を受け入れ、オープンで協力的な研究環境の構築に努めています。

つながる・楽しむ

つながる・楽しむ

BDRでは、様々なメディアや活動を通じて、研究の魅力や意義を社会に発信しています。

ニュース

ニュース

最新の研究、イベント、研究者のインタビューなど、理研BDRの最新情報をお届けします。

BDRについて

BDRについて

理研の強みを生かし学際的なアプローチで生命の根源を探求し、社会の課題に応えます。

伊藤 拓宏チームリーダーの写真

チームリーダー
伊藤 拓宏 Ph.D.

翻訳構造解析研究チーム

拠点横浜

E-mail takuhiro.ito[at]riken.jp

[at]を@に変えてください

翻訳の制御機構を明らかにする

タンパク質の翻訳は、全ての細胞が持つ最も基本的な機能の一つです。当研究室では、翻訳に関わる分子群の立体構造解析を、主にX線結晶構造解析法とクライオ電子顕微鏡による単粒子解析法を用いて行います。特に複数の真核生物由来の翻訳関連因子やリボソームにより構成される巨大複合体の立体構造解析に重点を置き、複雑な真核生物の翻訳機構の解明を目指します。決定した翻訳関連因子の立体構造を出発点としてそれらに結合する機能性小分子を探索し、タンパク質合成の制御を基とする汎用性の高い薬剤の可能性を探ります。

研究テーマ

  • 真核生物の翻訳機構に関する構造生物学
  • 生体高分子複合体の結晶化・電子顕微鏡解析に適した試料調製法の開発

主要論文

Zyryanova AF, Kashiwagi K, Rato C, et al.
ISRIB blunts the integrated stress response by allosterically antagonising the inhibitory effect of phosphorylated eIF2 on eIF2B.
Molecular Cell 81, 88-103 (2021) doi: 10.1016/j.molcel.2020.10.031

Yokoyama T, Machida K, Iwasaki W, et al.
HCV IRES Captures an Actively Translating 80S Ribosome.
Molecular Cell 74, 1205-1214 (2019) doi: 10.1016/j.molcel.2019.04.022

Kashiwagi K, Yokoyama T, Nishimoto M, et al.
Structural basis for eIF2B inhibition in integrated stress response.
Science 364, 495-499 (2019) doi: 10.1126/science.aaw4104

Iwasaki S, Iwasaki W, Takahashi M, et al.
The translation inhibitor Rocaglamide targets a bimolecular cavity between eIF4A and polypurine RNA.
Molecular Cell 73, 738-748 (2019) doi: 10.1016/j.molcel.2018.11.026

Kashiwagi K, Takahashi M, Nishimoto M, et al.
Crystal structure of eukaryotic translation initiation factor 2B.
Nature 531, 122-125 (2016) doi: 10.1038/nature16991

Ito T, Masuda I, Yoshida K, et al.
Structural Basis for methyl-donor-dependent and sequence-specific binding to tRNA substrates by knotted methyltransferase TrmD.
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 112, E4197-E4205 (2015) doi: 10.1073/pnas.1422981112

Ito T, Yokoyama S.
Two enzymes bound to one transfer RNA assume alternative conformations for consecutive reactions.
Nature 467, 612-616 (2010) doi: 10.1038/nature09411

Goto-Ito S, Ito T, Kuratani M, et al.
Tertiary structure checkpoint at anticodon loop modification in tRNA functional maturation.
Nature Structural & Molecular Biology 16, 1109-1115 (2009) doi: 10.1038/nsmb.1653

メンバー

伊藤 拓宏

チームリーダー

岩崎 わかな

専任研究員

柏木 一宏

研究員

後藤 桜子

研究員

西本 まどか

技師

髙橋 真梨

技師

坂本 恵香

技師

PAGE
TOP