稲田健吾訪問研究員が花王科学奨励賞を受賞|理化学研究所 生命機能科学研究センター(BDR)

稲田健吾訪問研究員が花王科学奨励賞を受賞トピック

BDR比較コネクトミクス研究チームの稲田健吾訪問研究員が令和2年度花王科学奨励賞を受賞しました。

公益財団法人花王芸術・科学財団による花王科学奨励賞は「表面の科学」をキーワードに、化学・物理学分野と医学・生物学分野の若い研究者による未来を拓く独創的、先導的な研究に対し助成することを趣旨としています。

受賞テーマ:
機能的な神経配線の雌雄差形成メカニズムの解明

受賞者のコメント:
「このたび本賞を受賞することになり、大きな喜びを感じるとともに、研究活動への意欲を新たにしております。今後とも頭はクールに、心は熱く、精進したいと思います。」


稲田研究員

関連リンク

公益財団法人 花王芸術・科学財団のホームページ

ニュース