「ケービックリ!ランド」でワークショップを開催しました トピック

神戸医療産業都市推進機構が主催する科学体験イベント「ケービックリ!ランド」が、2018年7月16日に神戸市北区のイオンモール神戸北で開催され、理研BDRは2つのワークショップを実施しました。

「ケービックリ!ランド」は、「神戸医療産業都市」ってどこにあるの?なにをしているの?という疑問に答えるために、神戸市内各地で開催されている一般向け体験型イベントです。ちなみにイベント名は、神戸医療産業都市の英語名「KOBE Biomedical Innovation Cluster」の略称「KBIC」から来ています。

理研BDRが出展したワークショップは、「細胞スタンプアートであそぼう!」と「からだは細胞でできている!細胞チャームをつくろう」の2本立て。細胞に見立てた紙製コースターに細胞小器官のスタンプを押したり、紫外線で固まる樹脂(UVレジン)の中に細胞小器官パーツを散りばめてチャームにしたり、オリジナルの細胞グッズを作ってもらいました。

たくさんのバラエティ豊かな『オリジナル細胞』ができあがりました

どちらのワークショップも、親子連れを中心にたくさんの参加者の方に楽しんでいただきました。特に小さな子供たちが「これはミトコンドリア!」「こっちは中心体!」と細胞小器官の名前を覚え、とても嬉しそうにできあがった細胞コースターや細胞チャームを見つめている姿が印象的でした。

ニュース